〜その6:近鉄新シリーズ21登場〜






元画像






元画像


合わせた画像


(ウソ解説)
近鉄の通勤車両の老朽化が激しく置き換え対象車が多数のため、近畿車輛だけでは製造が追いつかなくなった。
そこで近鉄は東急車輛に製造を依頼した。
東急はごく一部の部品共通化を図り、前面を現在製作中の5000系列ベースを提案し、しぶしぶ近鉄は妥協した。
新たな新系列車は5020系、3020系。
5020系列は現在の通勤型電車置き換え用、3020系は京都市営地下鉄直通用の3200系置き換え用である。
3020系のパンタグラフは廃車発生部品である。



(管理人の感想)
近鉄の上部HIDライトを見て、東急のHIDライト、いや、顔そのものをコピーしてみたらどうだろう?
と考えてやってみて下のラインを塗り替えたら、結構違和感がないw
なぜかというと、既存の3220系と東急5000の顔が似ているからなんですね。
というわけで、3200系にも東急5000の顔をかぶせてみた。
赤紫色は微妙な感じ。
フルカラーLEDは、かなり適当に作りましたw
(感想・コメント等はブログコメント、喋り場へお願いします)



戻る