〜その5:東武東上線30000系10両貫通編成【東武30000系を幕にしてみた】〜






元画像


(ウソ解説)
時は1995年、東上線にIGBTVVVF試験車として30000系10両貫通編成が製造された。
足回りは量産車同様、シングルアームパンタ、HIDライト採用であるが、当事の10050系を倣ったため、
外の一部は行き先表示機は幕、編成番号は上部に。
車内は30000系1次車に準じているが、車内案内表示機、自動放送はなしw



(管理人の感想)
LED車の行き先表示を幕に戻してみようをシリーズ化しようかと思って作ってみた第一弾。
やってみたら、30000系に幕・・すごく似合うw・・・実車よりかっこいいかもww
こっそり6+4を10両貫通にするため、つなぎ目の部分をごまかしてます。
なぜ伊勢崎線にしなかったかというと、10連の写真しかなかった、幕が浅草のみ、とか細かいところ気にして東上線にしました。
ラッシュ時は10連の浅草行き(北千住で4両切り離し)が存在するのに、余計なところでウソを出して伊勢崎線なのに東上線w
まだ幕の写真があまりないのでもし機会があったら他社車両の行き先表示変更または混在もやってみたいと思います。


時代が追いついた件!
本当に東上線の30000系が出てしまった
転落防止幌もついてほぼ10連化であるが、番号は変わらず
幕車でサーセン!!
(感想・コメント等はブログコメントへお願いします)



戻る