特集13:プチ探索シリーズその7(東武東上線成増)

JRC3ヶ月くらいぶり13回目の特集です。
一眼レフカメラ持参で東武東上線の有名撮影地成増付近の踏切へ行ってまいりました。
上手くいったものから失敗したものまで全部見せます。
ここでは十分三脚使えるスペースがあることがわかりましたので、次回は三脚持参でやります。




8000系8171編成
構図が甘く、左の架線柱が入る・・




8000系8179編成
あと右5ミリ・・



10050系11667編成




50000系51002編成
まぁ、大失敗ですね、右へ傾きすぎ



8000系8136編成




10000系11801編成
これは完璧です。常にこういう写真が撮りたい。



8000系8175編成




8000系8111編成
第一目的の電車です。
東上線でも8108編成が廃車となり原形顔はこの11編成と12編成のみ。
右5ミリの一瞬をとらえられなかった・・



10050系11656編成
これもイイ。



10030系11445編成
後追いです。実はこれ激レアなんです。
東上線では6両+4両編成は通常池袋方面に6両編成がくるのですが、
どういうわけか今現在この編成だけ逆になっています。
成増止まりなので、折返しを待ちます。



10050系11662編成




50000系列が並んでたので踏切から
左が50000系、右が50090系



10000系11006編成




次へ




戻る