〜その11:阪急10000系〜








(ウソ解説)
201X年、ついに阪急がステンレス車量産
全阪急ファン・沿線住民が泣いた!



(管理人の感想)
元々アルナ工機で初めて東武10000系列を竣工した際、
余っていたカラーが阪急マルーンだったのでそうなったという逸話が存在します。
特に10030系は阪急の前面とよく似ているので、やるしかない、と思っていました。
結局わしの予想は外れて、ウソ電公開より1000系登場のほうが早かった。
(感想・コメント等はブログコメントへお願いします)



戻る